読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

ThinkPad X260のHDDをSSDに換装しました

前回はSSDと工具をポチッたところまででした。

sos.hatenablog.jp

連休が明けて無事にこじあけ工具とSSDが到着したので、早速換装作業に移ります。

換装手順が詳しく解説されているサイト↓

ThinkPad X260 SSD換装・交換方法 裏蓋の開封が難関 | ThinkPad X260を使い倒す シンクパッドのレビュー・カスタマイズ

必要なもの全員集合

HDDのネジをつまむためのピンセットが揃ってなかったのは内緒です。

バッテリー取り外し

内臓のバッテリーも設定で停止済

ケース割

ネジを緩めてこじあけ工具でケースを開けます。初めてでしたがものすごく簡単でした。

HDD取り外し

HDDを止めているネジを外し、コネクタを抜いてHDDを取り外します

ケース移植

HDDの周囲にはめてあったケースをSSDに移植します

SSD装着

元のHDDと同じようにコネクタを接続してネジで留めます

ケース組み立て

ケースを元どおりにはめ直し、バッテリーを装着します

USBブート

回復メディアのUSBメモリを挿し、電源を投入。USBデバイスからブートするように設定を変更します

回復中

USBメモリからブートしたら回復プロセスを選択して初期状態へ回復させます

Windowsインストール

初期状態へ戻ったら、自動的にwindowsのインストールが始まります

USB HDD化

内臓されていた500GBのHDDは、そのへんに余っていたUSB HDDケースに入れて再利用します

認識完了

外付けのUSB HDDとして認識完了です

換装作業の感想

簡単そうだとは思っていましたが、それよりもさらに簡単でした。

いきなりSSDに換装する方はそんなにいないとは思いますけれど、 お礼のノーマル状態で物足りない方はチャレンジしてみるのもよいかもです。

ちなみに、SSD化されたX260はかなり快適です。 仕事で使っているDellのノートよりうんと使いやすくなっちゃって、正直なところ奥さんに渡したくない・・・