読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

「C# 逆引きレシピ」を読みました

忙しくてなかなか技術書が消化できていませんが、アプリケーションエンジニアにとっては 本を読むのも仕事のうちと、できるだけ読むようにしています。

今回は、ここ一年ほどやってる案件の言語であるC#のTips本。

C#逆引きレシピ

C#逆引きレシピ

発売日にポチってはいたのですが、本日やっと読み終わりました。

内容は タイトルの通り、こーゆーことがしたい時にどう書けば良いかというTipsが319個詰まっています。 誤植もちらほらありましたが、どれもすぐにそれと気付くレベルのものなので大丈夫でしょう。

現場ですぐに使える! VisualC#2015逆引き大全500の極意

現場ですぐに使える! VisualC#2015逆引き大全500の極意

似たようなTips集としてこれもありますが、こっちはWindowsのFormアプリを作るためのTipsな印象が強かったので、 C#のことなら圧倒的に 逆引きレシピがオススメです。


知らない処理系で思ったようなコードが書けるようになるのは、 分厚いしっかりした入門書とこの手のTips集を一通り読み終わる頃というのが 昔からの癖ですので、これでやっと人並みのC#プログラマになれた感じです。

これまではデバッグや簡単な機能追加だけなのでなんとか誤魔化せましたが、 そろそろ本格的な機能追加が始まるので間に合ってよかった(^^;

ちなみに、kindle版でAdvancedが出ています。こちらの本に書ききれなかったことが載っているらしいのであちらも必読ですね。

C#逆引きレシピ[Advanced]

C#逆引きレシピ[Advanced]