読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

究極の英単語アプリでのボキャビルのやり方を再検討しました

英会話

ここ一ヶ月、究極の英単語アプリを使って語彙を増やす訓練をしてきましたが、 やっとアプリの使い方が固まったのでメモしておきます。

sos.hatenablog.jp

目標、アプリの制限等

  • 1日50単語程度を、エビングハウス忘却曲線を意識して、新規、15分~数時間後、翌日と3回学習したのち、一週間後にテストする。
  • 一気に50単語を覚えるほどのまとまった時間は取れないため、一度に学習する量を1センテンスor3単語程度と1サイクルを短時間でできるようにし、トータルで1日50単語にする。
  • 指定した単語やセンテンスをお気に入りにしてリスト化する機能を使って、新規学習したものをお気に入りに追加し、翌日の復習時に削除。
  • 前回の続きから学習の機能を使って、指定した数のセンテンスor単語を新規学習の一週間後を目処にテスト(前回やったところを自動で記憶してくれるので便利)
  • テストで定着していなかったものは、単語単位でお気に入りについかし、再度復習(再テストはしない)

サイクル

  1. 前日の復習
    お気に入りリストの先頭の、前日学習した分を復習し、お気に入りから削除
  2. 前回の復習
    お気に入りリストのお尻の方の、前回追加した分を復習
  3. 新規学習
    お気に入りリストのお尻の次の単語から新規に学習し、お気に入りに追加
  4. テスト
    毎日の学習機能を利用して、新規で覚えてから一週間後あたりでテスト(学習機能は使わずにすぐにテストに入る) ここで間違えたものは、新規学習分として再度お気に入りに追加。

1センテンス or 3単語が対象なら1サイクル数分です。仕事の合間の息抜きにぴったりですね。

1日の最後のサイクルで新規学習したものが翌日まで復習できないのと、1日のセット数によっては3回目が翌日から後ろにずれ込む可能性もありますが、少し時間を空けての復習+睡眠を挟んでの復習+1週間後の確認という目的には充分適いますので、この緩めのルールでやっていくことにします。


このアプリ、単語や例文は良いと思うのですが、アプリとしてはいろいろと機能が足りていない気がします。

1段階ではなく3段階のマークと時刻、設定時間経過によるリマインダ機能をつけるだけで、 忘却曲線を意識して効率良く学習ができるようになるというのにもったいないですよね。