読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

あっという間にGWがやってきますね(de:code 2017まであと一ヶ月)

そんなこんなでもうすぐ5月、来週末にはもうGWが始まります。

新年度がはじまったのが先週くらいの気分だったのですが、 なんだかバタバタしているうちにあっという間に過ぎていってる感じです。

GW明けにカットオーバーなお客さんの対応で今月は上へ下へとバタバタしていましたが、作業のリハーサルも滞りなく終了し、個人的にはもう終わったも同然で次の段階の不具合対応の体制に移行しつつあります。

さて、若干むりやり感がありますが、5月といえばbuildやde:codeですよね。

de:code (decode) 2017 | 日本マイクロソフトの開発者/アーキテクト/IT Pro 向けイベント - Microsoft Events & Seminars

IOとかWWDCとかなんだかそんな単語もあったような気もしますが、最近MSの方向しか見てないので忘れてください。

ほんとうはbuildのためにシアトルまで行く気満々だったのですが、カットオーバー直後に一週間も日本からいなくなるのは さすがにまずいだろうということで、今回はde:codeに参加することにしました。

在籍しているかどうかも不明でしたし、いくら経費とはいえ旅費や滞在費も考えるとゼロ一個違うのも大きかったり。もう少し儲かったら堂々と行くことにします。

そんなわけで、de:code 2017は5/23,24の二日間の開催なのですが、実は、続いて25,26にHack daysという追加の催しが開かれます。

de:code参加者なら誰でも参加OKで、ハッカソンとハンズオン、各々先着100名までの早い者勝ちの募集となっています。

お金をもらえないプログラムを勉強目的以外で書く趣味は持っていない(仕事のプログラムを書いてるだけで充分楽しい)人なので、ハンズオンの方にざっと申し込んでみました。

Hands on

  • Hololens development
  • Bot Framework + Cognitive Services (LUIS)
  • Blob Storage + Azure Functions + Event Hubs + Power BI
  • Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK)
  • Azure AD + Office 365 for Developers
  • Cortana Skill Kit
  • Azure Machine Learning
  • Container (Ruby on Rails) to App Service (Linux
  • Test Driven Development
  • CI/CD with VSTS
  • Microservice
  • Web Apps + SQL Database (.NET or Ruby on Rails)

Chalk Talk

  • Security (認証やデータ保存方法)
  • Cloud Architecture(SaaS等を組み合わせた適切なアーキテクチャ設計)

AzureADとOffice365を絡めたものや、railsと絡めたハンズオンは、よくわからないのでパスしました。

4/21 17:00から募集開始だったのですが、客先から帰ってきてそのままうっかり仮眠。 それでも20:30時点で余裕で申し込めました。案外こーゆーのって人気がないんでしょうか?

セッションとは別日程なのでゆっくり参加できてうれしい反面、果たしてまるまる4日も遊んでられるほど 余裕があるのかはわかりません。あちこちのシステムが無事に動いていてくれることを祈るばかりです。