読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

脂肪は吸引せずに冷却して除去するのが流行りなのでしょうか

健康維持 新聞記事

今週のJapanTimes ST 6面の記事

“Freezing fat: the new fad in plastic surgery” より。

f:id:sos_jp:20170210192003j:plain

脂肪吸引は道を開けろ、 これからは脂肪冷却の時代だ!

ということで、一月にパリで開催されたIMCAS の国際会議で、 “no cuts, no needles, no anesthesia” (切除も針も麻酔も不要) で我々のお腹の脂肪を取り除くための技術がトレンドになりつつあるとの記事でした。

ちょっと調べてみたところ、 水は0度で凍るけど、脂肪は4度で凍るので、脂肪細胞を凍らせて殺して減らすというもので、 理論自体は2008年、実用化されてすでに数年が経過している代物。

普及段階に入ったよっていうか、このあたりで一気に販促活動を強化という感じなのでしょうか。

理論は単純明快だし、壊死した細胞も自然に排出されるため、身体への影響も少ないというなかなか良さげな感じです。

腹筋の上に乗っかってるこの邪魔な脂肪・・・費用も数万円ですみそうな感じですし、手っ取り早く現代医学で除去してみるのも良いかもしれませんね。