読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

エカワ珈琲店さんからコーヒー豆のセットが届きました

食べもの 日常

コーヒーは豆で買って飲む時に挽いて淹れるのが美味しいです

過去の記事でもたまに登場していますが、私の勤務先には私物のデロンギ全自動エスプレッソマシンが設置されています。

おかげで、いつでも挽きたて淹れたてのおいしいソイラテが楽しめる日々となってます

贅沢?いえいえ、実は経済的なんですよ

一見贅沢にみえますが、ダブルでも豆代は40円ほど。

マシン本体は7~8万円ですが、年に1000杯で4年動けば一杯20円の計算になります。

ペーパーフィルターも不要なので、飲みたくなったらスイッチを押すだけ。メンテナンスも毎日の水替えと豆のカス捨てと月に一度10分程度の水洗い程度と楽チンで、 外へわざわざコーヒーを買いにいく手間も時間もかからなくて安上がりです。

何より高いのが自分の時間単価という状況ですので、仕事の息抜きに使うものとしてこの程度の金額で解決できるのならそれでよしとしています。もちろん趣味も混ざっているのでなおさらコスト度外視ではありますが・・・

場所代成分の高いカフェや喫茶店は別として、コンビニコーヒーや缶コーヒーを買うことを思えば味と値段の釣り合いを考えても安上がりだと思います。

最初なのでセットで注文

そんなわけで毎月1キロの珈琲豆を一人で消費しているのですが、エカワ珈琲店さんとご縁がありましたので、今回お試しのセットを注文してみることにしました。

  • ランラン♪コーヒー豆セット/200g×5袋/中煎と深煎

全部中煎のセットと迷ったのですが、とりあえず混ざってるのにしてみました。

焙煎日の表記あり

焙煎日が記載されてるのは嬉しいです。ものすごく気にするというわけでもありませんが、コーヒー豆は焙煎した日からどんどん味が変わっていくらしいので、やっぱり目安は欲しいですよね。

支払いはYahooウォレットで

銀行振込や代引きのみの店舗はよほどの理由がない限りパスしますが、こちらはYahooウォレットに対応されています。新規だとアカウント登録とかめんどくさいですが、既に登録している人には簡単で便利なサービスです。

お店的には手数料がかかったり、現金になるまでに時間がかかったりで手放しでは喜べないのでしょうけれど、入金確認や連絡って余計なハンドリングコストもかかりますし、必要経費と割り切っちゃっうのがいいんでしょうか。

流通と決済って、在庫リスクもなくそれこそ右から左でモノや数字を動かすだけで儲けられるなんてうらやましい商売。もちろんあちらはあちらでシステムを構築・維持するためにお金をかけてるんだから、別の苦労はあるのでしょうけれど、隣の芝生はとても青く感じますよね。

お値段は?

価格は会員にのみ開示ということなので伏せますが、普段飲んでいる京都の村上珈琲さんのオリジナルブレンドが100g420円で、私の懐具合からもそんな感じとお察しください。

全部エスプレッソマシンで飲みます

ドリップ用とエスプレッソ用でコーヒー豆に違いはなく、結局焙煎と挽き方だけの違いでしかないというのがひとつ。

もちろん豆によってより美味しい飲み方とかはあるとは思いますが、 全自動で安定した味を引き出してくれるマシンのおかげで、ドリップ作業が本当にめんどくさいと感じるようになっちゃってますので、 この豆達もぜんぶデロンギ君でエスプレッソ、もしくは気持ち蒸らすカフェジャポーネ機能でルンゴにして飲んじゃうつもりです。

久しぶりの飲み比べとなりますので、どの豆が自分の中で一番になるのかちょっとわくわくしてます。

とはいうものの、どれを飲んでも結局は美味しいんだろうなという気がしてます。