読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

OS XからリモートデスクトップでWindowsを本気で使うのは諦めました

windows Mac

このところリモートサーバーのVMでの開発に移行するためにいろいろと作業をしています。

さて、Windowsにはリモートデスクトップという、他のマシンからそのマシンを操作するための便利な機能がありまして、主にこれを使って手元のノートPCからサーバー上のWindowsに接続することになります。

クライアント側のアプリには、Windowsはもちろん、AndroidiOS版、そして OS X版があり、 そのOS X版をなんとか便利に使えるようにしてみようとあれこれ試していたのですが、

という理由により、あくまで管理や緊急用にのみの利用とすることにし、メインの操作は Fusion上のWindowsに入っているWindows版のリモートデスクトップクライアントを使うという結論に達しました。

再起動直後のWindowsへのOS X版クライアントでの接続。これさえ避ければ、ちょっと操作する分には 問題ないので、運用ルールとして己に徹底しようと思います。

ずっと以前のクライアントソフトにはキーボードの言語設定があったのに、なんでMSさんは無くしちゃったんでしょうね?