読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

1957 走れるビジネスシューズ RW767 を買ってみました

日常 その他

最近スーツを着る機会が増えているのですが、着慣れない服を着ると それだけでどっと疲れちゃいますよね。

それは靴でも同じ事。

普段クロックスで過ごしている人間が革靴を一日履くと、それだけで数日間足がこっちゃって非常に辛い状況になります。

そんなわけで、スーツだけでなく靴もオーダーしてみようかとも思いましたが、足の型を作るだけで10万円、さらに靴1足毎に10万円…。毎日履くのなら今すぐにでも作るのですけれど、そうでもないものに出すには少し勇気の必要な金額ですよね。

太ったり痩せたりしても足の形はそれほど変わらないため、長い目で見ると、スーツより靴をオーダーした方が費用対効果は高いと言われましたけど、やっぱり高い(^^;

そんなこんなしてる時に、見た目はそこそこ革靴っぽいけどスニーカー気分で履ける楽な靴というものがあるのを知り、試しに買ってみることにしました。

f:id:sos_jp:20140418101042j:plain

[イチキュウゴナナ] 1957 走れるビジネスシューズ  RW767 DBRN(D.BROWN/24.5)

[イチキュウゴナナ] 1957 走れるビジネスシューズ RW767 DBRN(D.BROWN/24.5)

楽天では売り切れていましたので、仕方なくamazonで購入。1万円未満でmade in Japanってのはやっぱり大事です。

さて、気になる見た目は、ビジネスシューズというにはやっぱり少しスニーカーっぽいけど、ま、よほどの時じゃなきゃこれで大丈夫だというところ。

試し履きをした感じでは革製のスニーカーそのもので、馴染んでくればかなり楽に動けそうです。

次の出張が楽しみになってます(^^;