読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

0.5.5 Android Studio

開発環境 android

世間ではグラスのSDKがどーたらこーたら言われてますが、Studioさんも新しいのがやってきたようです。

f:id:sos_jp:20140417121158p:plain

本家のリリースノートはここ

Update to a new IntelliJ 13.x EAP build: 135.667.

135.667 ベースになったよ。詳細は以下ね。

http://confluence.jetbrains.com/display/IDEADEV/IntelliJ+IDEA+13.1+135.666+Release+Notes http://confluence.jetbrains.com/display/IDEADEV/IntelliJ+IDEA+13.1+135.667+Release+Notes

Editing

  • リソースの型の検査が新しくなったよ。リソースIDを引数にとるメソッドに、間違った型のリソースを渡したらエラーにしてくれるよ。あとリソースの型のメタデータは、コード補完を行う時にも使われるよ。setActionView()とかの候補でlayoutを選ぶと、R.layoutが挿入されたりするよ。
  • サポートライブラリの最近のバージョンに導入されている新しいannotationが導入されたよ。リソースタイプや定数の定義に使われるようなやつだけじゃなくて @NonNullとか@Nullableみたいなやつね。 com.android.support:support-annotations:+をプロジェクトで使うようにdependencyに追加してね。 0.10.x以降のAndroid Gradle プラグインは、SDKAPIの上部胃についてるような感じであなたのライブラリのクライアントが同じリソースタイプチェックを受けられるように、あなたのライブラリのAARファイルにアノテーションを取り込むよ。SDKの組み込みのアノテーションデータベースからたくさんの不正な@Nullableを取り除いたから、変なnullの警告はほとんどなくなってるはずだよ。
  • Gradleビルドファイルエディタは、プラグインDSLに関してずっと賢くなってるよ。もう不正なエラーや警告はでないはずだし、定義への移動も正しいメソッドへジャンプできるはずだよ。 (この機能は改修中で、将来のリリースでコード補完とドキュメントが改善されるはずだよ)

Layout Rendering

  • レイアウト設定メニューでは、指定されたデバイスが別のレイアウトファイルを開くことになるかどうかを表示するようになったよ。例えば、電話用のレイアウトを見ている時に、同じレイアウトのxlargeバージョンがあるとして、Nexus10へデバイスを切り替えるとレイアウトがxlarge用のファイルの編集に強制的に切り替わちゃうんだけど、切り替わるってことをメニューで簡単に確認できるように表示が追加されたんだよ。

    Nexus7と10の為に、デフォルトのレイアウトファイルとは異なるsw600dpのレイアウトが指定されるけど、これはデバイス固有のものじゃないからね。あと、横向きのレイアウトを持っている時に、縦横を変えた時にも同じような影響があるよ。

  • もっと賢くデバイスが選択されるようになったよ。レイアウト毎に最後に使ったデバイスを記憶したり、常にNexus4がデフォルトになるとかじゃなく、最近選んだデバイスのリストからレイアウトに最初にマッチしたものを選ぶようになったよ。例えばxlargeレイアウトを開く時には、10インチタブレットのような互換性のある最近使われたデバイスが開く事になるよ。
  • プロパティシートの色エディタで、ARGBフォーマットがサポートされるようになったよ。

Project

  • モジュールのインポートがちゃんと動くようになったはずだよ。既存のGradleプロジェクトにGradleモジュールを入れるように、Eclipse ADTプロジェクトをインポートできるよ。ハンドルの移行だけでなく、ソースコピーのレベルでプロジェクトがインポートされるよ。Import Moduleのアクションは、ダイアログかファイルから行われるよ。
  • Project Structure Dialogの実装が新しくなったよ。速くなってるし、Gradle sync notificationも含んでるし、最後にだけGradle syncが起こるようになってるよ。flavors, build types, signing, configuration等の個々のエディタは将来のバージョンで改善されるよ。

Templates

  • manifest, AIDL,リソース用XMLファイルなんかのテンプレートが追加されてるよ。

Attach to Process

  • 実行プロセスにアタッチする時に、デバイス名を含めるようになったのと、"speed search"が使えるようになったよ。

Many bug fixes!

(あいかわらず)たくさんのバグを潰したよ

 


Google I/Oのregistrationが始まりましたね。 とりあえず宿と航空券の予約はしてますがどうなることやら。ぐーめん。