読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

ThunderboltなポータブルHDDがいつの間にか安くなっていました

相変わらず東京へ出張中なのですが、月曜日に大きなデータを受領することになりまして、 急遽ポータブルHDDを買いに秋葉原へと行って来ました。秋葉原で何か買い物をするのは 15年振りくらいになりますが、まだ当時は駅前でインラインスケートとかOKな広場があって 滑って遊んだ懐かしい思い出もあったり。

f:id:sos_jp:20140329191348j:plain

そんなことはともかく、どうせ買うならとUSB3.0だけでなくThunderboltにも対応したものにしようと買って来たのがこの製品。昔はもっと高かったように記憶しているのですが、いつのまに1万数千円で買えるようになったんでしょうか…

とか思ってレシートをみたら 23800円でした… そういえばこいつは値段を確認せずにレジへ持って行って、そのままカードで決済しちゃったような記憶があります。 そんな頻繁に買う物でもないし、どうせなら便利な物が良いのでいいのですが、0が一個多かったらえらいことになるところでした(^^;

f:id:sos_jp:20140329191356j:plain

ケーブルもUSB3.0とThunderboltの2本がついています。

f:id:sos_jp:20140329191403j:plain

Windows用にフォーマット

もともとOS Xでそのまま使えるようにフォーマットされていたのですが、 VMware Fusion6に入れたWindowsからもアクセスしますので、exFATにフォーマットしなおしました。

2本ケーブルの思わぬメリット

USBでつないだときにWindowsで使うようにFusion6の設定をしておけば、ThunderboltでつなぐとOS X、USBでWinと、切り替えができて案外便利です。

さてその実力は?

やっぱりThunderboltの方が速いです。数十GBクラスのファイルをやりとりするときはThunderboltの圧勝でしょう。ただ、せいぜい数GB程度のファイルしかやりとりしないのであれば、USB3.0でも十分です。

1GBのファイルをMBPのSSDからコピーしてみましたが、どちらも10秒程でしたので実用上全く問題なしですよね。

これで準備もぱっちりです。