読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

たまには「こだま」でのんびり京都へ帰るのもいいもんです

京都からでも東京品川近辺なら9時の会議に余裕で間に合うほど、新幹線って速くなりました。

今回は、そこまでの速さは求めないけれど、もう少し安く、でもそんなにめんどくさくない方法をという記事です。


最近、毎週のように打ち合わせのために東京へと出張しています。

うちは東京の事務所のすぐ隣に会社借り上げの宿泊用のマンションがありますので、打ち合わせの前日に行って、終わった翌日にゆっくり帰るというスタイルにしています。

私の場合は、風呂だけそこで入って事務所のベッドで寝ることににしてますけど(^^;

というわけで、のぞみほど早くなくてもいいからもう少し安い移動手段を探して、土日の羽田-伊丹の飛行機(時間帯にもよりますが、特割で1万円ちょい)や、JRバスを使ってみたりしていたのですが、「ぷらっとこだま」というものを思い出したので試しに利用してみました。

ぷらっとこだま|京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

たとえば、のぞみ指定席 京都-東京は、3/21時点で通常だと13520円、EX-ICだと12470円、このぷらっとこだまだと9800円にワンドリンクがついてきます。グリーン車でも1500円アップだけなので、ゆったり仕事したり本を読んだり、居眠りしながらの移動も楽チンです。

もちろんデメリットもあって

  • ネットでの予約は乗車5日前まで
  • 所用時間が4時間弱とのぞみの2倍近く
  • 予約の変更が不可能
  • 乗車11日前を過ぎるとキャンセル手数料が必要

という、融通の利かないところもありますが、スケジュールに余裕があるなら魅力的なお値段ですよね。

そんなわけで、3/21の東京-京都のグリーン車を利用してみました。

チケット

インターネットで注文してクレジットカードで支払いをすると、宅急便で切符類が送られてきます。(これのせいで5日前までしか予約できないんでしょうか?)

f:id:sos_jp:20140309024947j:plain

1ドリンククーポン

一緒に入っているクーポン券を使えば、駅のキオスクでコーヒーとかお茶とかビールとかを1個もらえます。大した金額ではありませんが、なんとなく嬉しいですよね。

東京-京都の所要時間は4時間

グリーンのゆったりした席にのんびり座っての4時間の移動なのですが、 連日の打ち合わせでなんだか疲れていたらしく、ほとんど寝ちゃっていました。

読みかけの技術書をしっかり読もうと思っていたのに読めなかったのは残念ですが、 退屈せずにすんだので結果オーライでした。

やっぱりEX-ICの方がいいかも

実は、FeliCaICカードで新幹線指定席に割引料金で乗車が可能なExpress予約のサービスだと、3日前までに予約すると割引が効いてひかりの指定席がのぞみよりもさらに1000円安くなります。たとえば、のぞみの東京-京都は12470円なので、ひかりの早特割引は11470円になります。

EX-ICだと、たとえ1分前でも出発前なら手数料無料でいくらでも予約の変更が可能ですし、乗り遅れたとしても当日の自由席は乗車可能ですので、変更やキャンセルがめんどくさい(しキャンセル料も高い)ぷらっとこだまよりこっちの方が利便性は高いです。

最近まで、ひかりの割引での予約はキャンセルできないと勘違いしていたのですが、のぞみと同様にキャンセルや変更が可能でした。(単に3日前に予約するとひかりが割引になるだけの制度だったと気付きました)

のぞみで2時間15分がひかりで2時間45分と、30分ほど遅いだけですので、数日前に計画が立てられて時間にも余裕がある場合ならこれで充分です。

今後はこれと週末の羽田-伊丹(こちらも1万+tax程度の料金)をうまく使っていこうと思います。

 


帰社と同時に打ち合わせが始まったので、車内でゆっくり寝ていてよかったなというところで、ぷらっとこだまのご紹介でした。