読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

リュックが大きくなりました

リュックの中身Ver3.0も届いてご機嫌でリュックを使っていたのですが、数日分の着替えを詰め込んでの出張にはやはり小さいように感じてもう少し大きなものに替えてみることにしました。スーツ姿でもなんとか見た目が許容範囲なリュックをということで、選んだのがこのWENGER(のパチもん?)のリュック。型番は SwissGear 8112 とかなんとかいうらしいですが、よくわかりません。

ウェンガー WENGER アウトドアー リュック かばん SWISSGEAR デイパック バックパック

価格: 7,980円
(2014/03/01 22:47時点 )

感想:62件

f:id:sos_jp:20140301203257j:plain

本物じゃなさそうな気もするのですが、ファスナーの動きも滑らかですし、全体的にそこそこの作りなので良しとしておきます。

f:id:sos_jp:20140301203323j:plain

開口部も広く容量もかなりのもの。メインのスペースは20cm近くまで広がりますので、10cmはあるリュックの中身Ver3.0を入れてもまだ余裕があります。

f:id:sos_jp:20140301203324j:plain

背もたれの部分のPC収納スペースもかなりしっかりクッションが入ってます。もちろん15インチのMBPも楽に入る大きさで、リュックの中身に挟むよりもここに収納した方が安心できそうです。

f:id:sos_jp:20140301214919j:plain

最前面の収納部も細かいしきりがあってGood。サッと取り出したい小物はこちらへ、そうでもないものはリュックの中身へと用途に応じて振り分けています。

 


肩の部分は前のリュックより狭いのですが、食い込みがなんとなく少ないような気もします。2500円->8000円でこんだけ快適になるなら、最初からもっと高いの買っとけば良かったと少し後悔。数万円もするようなリュックだともっともっと凄いのかなと夢をみたりもしています。

2014/03/06追記

3泊分の着替えとカメラとPCと資料と本を詰めて京都から東京へと出張に出かけました。荷物の収納量が格段に増えて、長袖のTシャツ4枚、パンツ3枚、靴下3足、MBPにA4の500ページの技術書、カメラ、紙の資料の束、B5の英文法の本、そしていつものリュックの中身…これらが楽におさまりました。

f:id:sos_jp:20140306034233j:plain

(幅より出っ張りの方が大きい気がしますね(^^;)

以前より重くなっている筈なのですが、肩への負担も段違いに改善されています。かなり出っ張りますので、混んでる電車の中で背負うのはやめた方が無難ですが、これはもうかなりおススメです。