読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

0.4.0 Android Studio

遅くなりましたが、ちょっと暇ができたのでアップデートしてみました。

f:id:sos_jp:20131222094736p:plain

Gradle 0.7.0

Android Gradle プラグイン 0.7.0に対応したよ。 render script, lint, BuildConfig, ProGuard, そしてソースフォルダやflavorに関連した多くのバグフィックスを含む改善がされているよ。もっと知りたければBuild System documentationを見てね。

注意:Studio 0.4.0は、新しいバージョンのGradle プラグインを必要とするから、プロジェクトを0.7.0に移行させないといけないよ。もしIDEをアップデートしたら、古いプロジェクトをロードした時にエラーが出るから、build.gradleファイルを開いて以下みたいにしてね。

dependencies {
    classpath 'com.android.tools.build:gradle:0.7.+'
}

編集したら ツールバーの"Sync Project with Gradle Files"のボタンを押してやってね(もちろん自動で変更を察知するようにしてるはずなんだけどね)

あと、Gradle wrapperを使っていたらGradle 1.8から 1.9にあげておく必要もあるよ。エラー表示のバルーンのリンクからも修正できるからね。

Gradle Offline mode

Gradle Offlineモードをサポートしたよ。ネットワークに接続されていなくてdependenciesで +記号で最新のバージョンを利用するようにしている時に便利だよ。Gradleは、デフォルトでは一日に一度最新のバージョンがあるかを確かめにリポジトリに接続するようになってて、それでネットワークに接続できなかったらビルドも失敗するんだけど、ネット環境がない場合にはこれは問題になるよね。

Compiler > Gradleオプションで Offline modeを有効にしたら、この最新バージョンチェック動作をGradleに 無視するように設定できるからね。

注意:新しいdependencyを追加する時はネットワーク接続が必要になるよ。offlineモードにしたままだとエラーがでるから気をつけてね。

Initial Eclipse project import

直接EclipseのプロジェクトをStudioにインポートできるようになったよ。このインポートツールは、インポートの際に構造的な変更を行うよ。

  • ADTベースのディレクトリ構造をGradleベースのものに移行するよ。
  • ActionBarSherlocや v7 GridLayoutといったインラインのライブラリプロジェクトを削除して、シンプルなGradleのdependencyに置換するよ。
  • 同じように参照されているjarもdependencyに記載されるよ。
  • 潜在的なインポートエラーがあった場合は、その場所を列挙したサマリを生成するよ。(例えば、manifestのマージなしのライブラリプロジェクトを使ってmanirestの競合が発生しているような時にね)
  • このインポートはまだ完全にはpath変数やリンクされたリソースをサポートしていないよ。0.4.1で修正される予定だよ。

The Asset Studio ウィザード

Asset Stdio ウィザードが利用可能になったよ。(今まではNewProjectの起動アイコンを生成するところでだけ有効だったんだよ) drawable フォルダで右クリックして、 New > Image Assetで表示されるよ。

nine-patch

nine patchイメージを作れるようになったよ。 pngファイルで右クリックして、"Create Nine Patch..."を選ぶといいよ。

bug fixes

ほんとうにたくさんのバグを修正したよ。特にSDKの取り扱いや、プロジェクトのインポートと更新、レイアウトエディタのレンダリングのsandboxや Custom View、テンプレートの取り扱いなんか。

 


当然ですが new projectはご機嫌で動くようです。 SDK Managerでさっき(12/22 12:00)確認した所、 Android Build Toolsが19.0.1になっていたので、19.0.0をあっさり削除した私なような人は、build.gradleの該当箇所を

buildToolsVersion "19.0.1"

に修正する必要があります。(ProjectStructureでやった方が良いのかも?)

この先この会社で私がAndroidアプリやiOSアプリを作ることがあるのかわからなくなっているため、Studioさんの追っかけも継続するかどうか悩み中です。(Xcode5とiOS7も放置中なんですけどね…)

どこかの記事でも読みましたが…少し真面目に考えてみるとします。