読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

0.3.2 Android Studio

f:id:sos_jp:20131101100523p:plain

世間はiPad AirやKitKatやNexus5で大騒ぎですが、Studioさんにも新しいのが来ました。

We've just released Android Studio 0.3.2. The main feature in this release is support for Android KitKat:

要するに4.4のためのアップデートってところですね。

Java7サポート

7.0の diamond operator, multi-catch, try-with-resourcesといった機能をサポート。新規プロジェクトを作成する時に指定可能。

既存のプロジェクトの場合、Gradle pluginを最低でも0.6.1にして、build.gradleでandroid.compileOptions.sourceCompatibilityとtargetCompatibilityフラグを設定し、buildToolsVersionを19にしたあと、re-syncすること

詳細はこの辺をみてね。

IDEは複数の例外のハンドリングをまとめるsuggestをする。承諾したらmulti-catchステートメントになるよ。

Java7の言語機能はKitKatだけじゃなく、これまでのAndroidでも使えるけど、try-with-resourcesだけは、minSdkVersionに19(つまりKitKat以降)を必要とするよ。minSdkVersionが19より小さい場合にtry-with-resources構文が使われていたら、Stuidoは警告するよ。

Support for recording the device screen as a movie.

ScreenRecordボタンを押したら、画面をmp4の動画として記録するよ(試してないからCODECは知らないけどH.264でしょうか?)

Debugger support for the new ArrayMap class

ArrayMapクラスのデバッグをサポート

The Studio+SDK bundle now includes Android KitKat. With existing installs, open the SDK manager to install it.

要するにStudioにはKitKat SDKもバンドルされてるよと。


これらに加えて 4.4で追加された機能に関連する機能の追加と、多くのバグが修正されてるよ。

Drawable XML files. When editing drawable XML files, you get an instant preview on the right

DrawableなXMLを編集するときは、右側でプレビューが表示されるよ。 (0.3.2では矩形じゃないshapeの時に間違った背景色が表示されるけど、0.3.3で修正するからね)

Menu XML files. Studio provides a sample rendering of the menu.

メニューリソースを 例としてレンダリングするよ。 メニューはコンテキストに依存したりするので完全に再現するのは無理だけど、参考にはなるよね。

experimental build strategy

コマンドラインでのビルドっぽくて、現行のものより20~30%早いものも用意したよ。デフォルトでは無効にされてるけど、設定の Compiler > Gradle のところで"Use in-process build"にチェックを入れてね。

 


というわけでなんだかよさげ。

4.3なNexus4では ScreenRecordのボタンが有効になりませんでしたが、あとは問題無し。

新規プロジェクトのbuild.gradleを参考にしながら、既存のプロジェクトのbuild.gradleを編集して、両方とも問題なくbuildできるのを確認。

Google Play Services 4の、GoogleMapsというかFused Location と Geofencingの精度が向上したよという記事も気になりますが、androidばかりやってる時間もないのでとりあえず今日はこの辺で調査終了です。