読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

Google Play ServicesライブラリプロジェクトのImport & API Key取得

eclipse + ADTのセットアップが終わったら、新規プロジェクトを作る前にもう二つ程作業があります。

ひとつはGooglePlayServicesのライブラリプロジェクトのインポート作業(これが必要なのはeclipseのみで、AndroidStudioは別の方法でライブラリを読み込みます)、もうひとつはGoogle Maps Android API v2の使用開始とAPI keyの取得です。

Google Play Services ライブラリインポート

パッケージエクスプローラーで右クリックをし、コンテキストメニューからImport... をクリック (メニューのFile->ImportでもOK)

f:id:sos_jp:20131015110315p:plain

Android->Existing Android Code Into Workspace を選択し、Nextボタンをクリック

f:id:sos_jp:20131015110316p:plain

Brouwseボタンをクリック

f:id:sos_jp:20131015110317p:plain

Android SDKのHomeの下の extras/google/google_play_services/libproject を選択し、Project to Importにチェックがついているのを確認してFinishボタンをクリック

f:id:sos_jp:20131015110318p:plain

PackageExplorerにインポートされたかどうかをチェック

f:id:sos_jp:20131015110319p:plain

API Key取得

Google Play Servicesといえば、やっぱりGoogleMaps。地図が表示されないのは寂しいですし、API keyを取得しておきましょう

Google Maps Android API v2

Google APIs Consoleにアクセスして、 "Google Maps Android API v2"が有効になっているかどうかを確認する。

有効でない場合は、左側のpaneでservicesを選び、右側のpaneの真ん中あたりの"Google Maps Android API v2" を Onにする。

f:id:sos_jp:20131015112924p:plain

API key

左側のpaneで API Accessを選ぶと、右側のpaneに Key for browser apps(sith referers)という項目がある。デバッグ版の動作確認程度ならこのAPI keyを使えばほとんど用が足りるので、とりあえずこれをコピーしてメモのテキストに保存しておく(まちがってもリリース版のアプリには使わないこと)

 


当日やってもいいのですが、事前にやっておいても全然構いません。