読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

NEX-5Rにダイレクトアップロードアプリをインストールしてみました…ふぅ…

camera 日常

NEX-5RにはWi-Fiが搭載されていて、WiFi-Directの親機としてスマホと接続できたり、アクセスポイントにつないでアプリをダウンロードできたり、そのアプリでPlayMemoriesOnlineとかいうサービスに直接画像をアップロードできたりと、ちょっと便利な機能がついているようです。

ケーブルをいちいちつないだり、スマホを操作してWiFi-Directでつなぐスマホ転送もなんだかスマートじゃないし、Eye-Fi(SDカードがWiFiになるってやつ)買うのも違うだろうと思っていたので、とりあえずダイレクトアップロードアプリを入れてみることにしました。

  • スマホ転送 - 本体をスマホ転送モードにして、スマホの専用アプリを起動すると、スマホから本体の画像を閲覧・コピーできる機能。手順が多くてめんどくさいのと、PCに移動させる中継としての利用が主なのになんか違うよなと…

早速カメラ本体でアプリをダウンロードしようとしたところ、アカウントとパスワードの入力ダイアログがでてきます。まぁ認証は大事ですよね。

で、カメラ本体で文字を入力する手段がわからずに困っていたところ、PoBOXアプリが左上に用意されていたので、こちらを先にインストールしろということと理解していれようとしたら、ここでもやっぱりアカウント入力画面が…

ということで、諦めてPCからインストールしました。この手の作業には慣れているのでなんともありませんが、これって一般ユーザーさんには非常に敷居が高いと思います…


で、まぁ SonyEntertainmentNetworkのアカウントを一つ作れば、それでPlayMemoriesOnlineの5GBのアルバムも使えるようになるし、コンセプトは悪くはないとは思います…が…

Sonyさん、もうちょっとインターフェースとか、使い勝手とか、サービス全体のデザインを考えたほうがいいんじゃないかと…。どうしてこういう仕様になっているのかは、エンジニアとしてとてもよくわかるのですが、とりあえず英数字専用でいいから文字入力用のアプリいれときましょうよとか、アプリの遷移がよくないなとか…

まずはAPIを公開して、ユーザーに好きなように作らせてみるとかしてみたらいいかも?もしかたらしらどっかの物好きが、無償でええもん作ってくれるかもしれませんよ?