sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

GoogleMaps

2013/09版 Google Maps Android API v2

September 2013版がリリースされているのに気付きませんでした。ほんと忙しいとダメですね。 本家のリリースページはここ GoogleMapクラスに setPaddingメソッドを追加したよ。相変わらずコンテナ一杯にマップを表示するけれど、CameraのtargetやMyLocationB…

Google Maps SDK for iOS で 軌跡描画

こちらも実装したのでのっけときます。 Android版の処理は↓ Google Maps Android API v2で軌跡描画 - sos の 作業メモ iOS版でも似たような感じで、 polylineを描画するには、GMSPolylineのインスタンスをつくり、mapプロパティにMapViewをセットする GMSPol…

1.4系の Google Maps SDK for iOS で 現在位置をフォローするマップを表示する

1.4.3もリリースされたことですし、for iOSなGoogleMapsSDKを初めて実案件で使う記念に、iOS版のコードも載せておこうと思います。 iOSではまだまだ修行が足りない身のため、いろいろヘボな処理をしているかもしれませんが、その辺は多目にみてやってくださ…

そして1.4.3 になった Google Maps SDK for iOS

やっと一週間前に、1.4.2に追いついたばかりだというのに、 もう1.4.3がリリースされています。 いつの間にか1.4.2になっている Google Maps SDK for iOS - sos の 作業メモ 今、1.4.2なSDKを使って実際にアプリを書いてるので、 入れ替えがかめんどくさくて…

その11: SDK Demos (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き ではSDKDemosのソースを眺めていきます。 ストリートビュー関連を除いて、 1.2.1や1.3.0の記事からそれほど大きくは変わっていないようです。 デモアプリのbuild DemoプロジェクトのBundleIDを適宜変更して、 APIKey.hにAPI Consoleで作成したAPI…

その10: URL Scheme (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き いよいよドキュメントの最後の章。 iOS固有のGoogleMapsアプリを呼び出す機能のドキュメントです。(Android版もIntentでアプリを呼べるんですけどね) Google Maps URL Scheme Overview URL Schemeは、他のiOSアプリやWebアプリケーションから、iO…

その9: Changing the View (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Changing the View Introduction Google Maps SDK for iOSに追加されたマップは、理にかなった簡単なジェスチャーで、Tiltや回転を行わせることができる。 様々なズームレベルで地図をパン(スクロール)させたり、短時間での視点の変更も可能。 マ…

その8: Street View (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Street View Overview Google Street Viewは、道路からの360度のパノラマ(風景)を提供する。 SDKを通して利用可能な範囲は、Google Maps for iOSアプリや、 https://maps.google.com/で表示されるものと同じものであり、現在サポートされている都…

その7: Tile Layers (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Tile Layers Tile Layerは指定されたズームレベルで、地図の最上面に画像を配置する機能である。様々なズームレベルに対応する十分なタイルを用意すれば、グーグルマップの補助用の地図データとして利用できる。 Introduction TileLayers(Tile Ov…

その6: Ground Overlays (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Ground Overlays Introduction Ground Overlayは、地図上に固定のイメージを配置するもので、マーカーと違い、スクリーンではなく地表面に配置される。回転やTilt、ズームによって、イメージの向きや大きさが変わる。 Groud Overlayを追加するに…

その5: Shapes (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Shapes Polylines Polylineは地図上に線を書くためのもの。 GMSPolylineオブジェクトは座標の並びを表し、指定した色や太さで一連の線分を描画する。 Polylineを作成するには、GMSMutablePathオブジェクトを作って座標群を格納してPathを作り、そ…

その4: Markers (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Markers Introduction マーカーは地図上の場所を特定するもの。Google Maps SDK for iOSではWebのGoogle Mapsのそれと共通の標準的なアイコンが使われるが、デフォルトのアイコンを別の画像で置き換えたり、ピン留めするオフセットを変更したりし…

その3: Map Objects (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Map Objects マップは、UIViewのサブクラスであるGMSMapViewで表示される。 これはGoogle Maps SDK for iOSの中で最も重要なオブジェクトであり、マーカーやpolylineのようなオブジェクトの追加や削除を管理するために必要なメソッドを提供してい…

その2: Getting Started (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Getting Started まずはSDKとAPI Keyを入手 Getting the Google Maps SDK for iOS サイトから最新版のSDKのzipをダウンロードし、 ファイルを適当な場所に解凍する。(GoogleMaps-iOS-1.4.2フォルダができる) Google Maps Mobile SDK for Business…

その1: Introduction (Google Maps SDK for iOS)

前回の続き Introduction to the Google Maps SDK for iOS Introduction Google Maps SDK for iOSは Google mapsのデータを利用した地図機能をあなたのアプリに提供する。 SDKは、自動的にサーバーと通信を行い、地図を画面に表示し、ユーザーのクリックやド…

いつの間にか1.4.2になっている Google Maps SDK for iOS

1.4.0 登場! Google Maps SDK for iOS - sos の 作業メモ を書いたのが一ヶ月前。ちょっと油断をしていたらなんだか1.4.1, 1.4.2とリリースされていました。 ということで、あわててリリースノートをチェック 本家のサイトはここ 1.4.1->1.4.2は単なるバグフ…

201308版 Google Maps Android API v2で現在位置をフォロー (MapFragmentまるごと手抜き公開)

以前の記事はこちら August 2013 GoogleMapsの記事でも触れましたが、MyLocationButtonClickListenerも追加され、なんだか現在位置のフォロー動作もすこしやりやすくなったみたいですし、なによりも、 GoogleMap.OnMyLocationChangeListenerがdeprecatedにな…

2013/08版 Google Maps Android API v2

なんだかAndroid版のMapsがアップデートされて August 2013 がリリースされているようなので、ちらっと覗いてみました。 本家のページはここ 機能追加 GoogleMapクラスに、現在の地図のbitmapを返すsnapshot()メソッドを追加した。 スナップショットは、あな…

その11: SDK Demos (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その11: SDK Demos (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その10: URL Scheme (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その10: URL Scheme (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その9: Changing the View (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その9: Changing the View (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その8: Street View (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その8: Street View (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その7: Tile Layers (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その7: Tile Layers (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その6: Ground Overlays (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その6: Ground Overlays (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その5: Shapes (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その5: Shapes (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その4: Markers (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その4: Markers (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その3: Map Objects (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その3: Map Objects (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その2: Getting Started (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その2: Getting Started (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その1: Introduction (Google Maps SDK for iOS)

記事を書き直しました。↓を参照してください。 その1: Introduction (Google Maps SDK for iOS) - sos の 作業メモ

その0: 1.4 時代のDeveloper Guide (Google Maps SDK for iOS)

2013/08/23追記 いつの間にか1.4.2になっている Google Maps SDK for iOS - sos の 作業メモ というわけで、1.4.0から1.4.2で追加された部分をドキュメントにも反映していきます そろそろどこにどんな記事を書いたのか自分でもわからなくなってきましたので…

1.4.0 登場! Google Maps SDK for iOS

2013/08/22 追記 1.4.2がリリースされているのに今日気がつきました。 いつの間にか1.4.2になっている Google Maps SDK for iOS - sos の 作業メモ リリースノートと、ドキュメントの変更点をざっと眺めて行きます。 (ドキュメントの変更点は直接該当の記事…

Android Studio 0.2.0-0.2.4でGoogle Play Servicesを使う新規プロジェクトを作る

2013/08/15修正 build.gradleのサポートライブラリとGoogle Play Servicesのバージョンの指定を最新のものに修正しました。 2013/08/02修正 build tools が18.0.1になりましたので一部修正しときます 2013/07/28追記 そういえば4.3(API Level 18)でbuild too…

Google Play servicesのデモを 0.2.0-0.2.3 な Android Studio で動かす

2013/08/02修正 build tools が18.0.1になりましたので一部修正しときます 2013/07/28追記 そういえば4.3(API Level 18)でbuild toolの18が使えるようになりましたので、一部追記しておきます。 0.1.9までは手をいれなくても大丈夫だったんですが、0.2.0にな…

Google Play services Location APIを使ったActivityRecognitionを簡単に利用するためのクラスの実装例

I/Oの発表の後に記事を書いていますが、 こちらもちゃんとクラスに仕立てたので載っけときます。 やっていることは Location APIを使った測位クラスと似たようなものです。ちょっとややこしいのは、行動種別データのやりとりで、判定されたものを一旦 Intent…

Google Maps Android API v2 その4.5 Location Data

前回の続き この項が追加されたのを見落としてましたので差し込みます。 Location Data モバイルアプリの特徴の一つに位置の認識がある。アプリが位置を利用すれば、もっと素敵な体験をユーザーに提供できます。 Working with location data 位置情報を使え…

Google Play services Location APIを利用して位置情報を継続的にとるためのクラスの実装例

I/Oで発表された直後にも記事を書きましたが ようやく真面目に利用する機会が来たので、たいしたもんじゃありませんがざっと実装してみました。 サービスが切断された時の再接続処理のとっかかりとか書いてますが、もっとちゃんと状態を監視しないとやばいん…

Google Play servicesが利用可能かどうかをチェックする

テスト用のアプリならともかく、ちゃんとしたアプリでGoogle Play servicesの機能を使おうとするなら、まずはGoogle Play services自体が利用可能かどうかを調べてやらないといけませんよね。 (はい、実は私は今までちゃんとしてませんでした…) もちろんAPI…

Google Maps SDK for iOS Ver.1.3.1 を触ってみました

あっちもこっちもアップデートだらけなのに他の案件が山積みでしばらくiOSは触れそうにないのですが、とりあえず1.3.1がどうなってるのかちょっとだけ覗いてみました。 リリースノートによると 180度経線(antimeridian)に掛かるアニメーションの時、全てのタ…

Android Studio 0.1.3 - 0.1.9で もっと簡単にGoogle Play servicesを含んだGradleベースの新規プロジェクトを作る方法

2013/07/12追記 Android Studio 0.2.0-0.2.3でGoogle Play Servicesを使う新規プロジェクトを作る - sos の 作業メモ 0.2.0以降用の記事を書きました。 2013/07/03追記 0.1.9でも問題ありませんでした 2013/06/28追記 0.1.8の記事でも書きましたが、0.1.7で…

Android Studio 0.1.3 - 0.1.9で Google Play servicesの新しいデモを動かす

2013/07/12更新 Android Studio 0.2.0はGradleが0.5になりましたので、そのままでは動かせません。 0.2.0で動かすための記事を書きましたので、0.2.0ではこっちを参照してください。 2013/07/03更新 Android Studio 0.1.9の環境でもOKでした。 AndroidStudio…

Android StudioでGoogle Play servicesと Support Libraryの組み込みが簡単になったみたいです

SDK Managerで、Android Support Repository とGoogle Repositoryをいうのを見かけたのでぐぐってみたところ、Google Play servicesとSupportLibraryの組み込みがもっと簡単になったみたいですね。 詳しくは↓とか [Android Studio] Google Play services の…

PC用の新しいGoogleマップを使ってみました

I/Oで発表された後にすぐ申し込んだのですが、やっとこさinvitationが来たので使ってみました。 ちょろっと触ってみただけですが、 前のより早く動く 検索ボックスが賢い 検索結果が情報カードとして表示されたりする ルート案内のFromとToのピンがドラッグ…

Android Studio で Google Play sevicesを含んだGradleベースの新規プロジェクトを作る方法

2013/06/07追記 Android Studio 0.1.3 - 0.1.8で もっと簡単にGoogle Play servicesを含んだGradleベースの新規プロジェクトを作る方法 New! ADT r22でGoogle Play servicesの組み込みがもっと簡単になりましたので、それにあわせた記事を書きました。 0.1.3…

Google Maps SDK for iOS Ver.1.3.0 触ってみました (今度のはiOS 5.1でも動きます)

2012/06/22追記 Google Maps SDK for iOS Ver.1.3.1 がリリースされていたので触ってみました。1.3.1はインターフェースに変更は無いようです。 I/OのAndroid関連を追うだけでもヒーヒー言ってるのに、なんとなくチェックしたら iOS版も1.3.0 になってました…

Google Play servicesの新機能 - Activity Recognition

2013/07/08 追記 クラスの実装例の記事を書きました というわけで、I/O 2013 で発表されたLocationのもう一つの新機能。正直、これはやられました… うちでもクライアントサイドのエンジンを作りかけて…いやなんでもないです。 ActivityRecognition ユーザー…

Google Play servicesの新機能 - LocationRequest(fused provider) と Geofence

2013/07/08 追記 クラスの実装例の記事を書きました Google Play servicesにもいろいろと機能が追加されていますが、 まずはLocationパッケージを調査。 こっち系で飯を喰ってる人間としては、とても気になる機能です。 まずは3つの目玉のうちの Fused Loca…

Android Studio で Google Maps Andoird API v2のデモプロジェクトをビルドして実機で動かすまで

2013/07/28更新 0.2.0-0.2.2で動かすための記事を書きましたので、0.2.0以降はこっちを参照してください。 2013/06/06追記 新しいデモアプリ(Google Maps Android API v2は、Google Play servicesの一部です)が公開されているため、別で記事を書きました. A…

明日(5/15)のCodeLab用の資料とか

いよいよ明日から3日間、Google I/O 2013がサンフランシスコで開催されます。 私はチケット争奪戦に敗れた留守番組ですので、GDG京都で開催する I/O Extended kyoto での参加となります。 現地や日本各地のGDGとhangoutで中継しながら、あちらのセッション…

Google Atmosphere Maps 東京 に行ってきました

わざわざI/O直前のこの時期にやらなくても…とか思ったりもしつつ、参加してきました。 サイトはこちら 場所は六本木の東京ミッドタウン 日本でのmapsだけのでっかい催しは初めてだそうです。 いつものマーカーがお出迎え 大勢来てます 基調講演#1 Googleマッ…

Google Maps Android API v2でCameraPositionを永続化する

マップに限った話しではありませんが、前回表示したままの状態で表示して欲しい時ってよくありますよね。 マップだと、target, bearing,tilt,zoomのCameraPositionとかの類です。 マップ種別やControl、ジェスチャの可否といったのUISettingsの値はメニュー…