sos の 作業メモ

プログラミングや英会話学習、マイルや旅行、日常生活など。最近はWebFormなASP.NETのお守りがお仕事です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス Gポイント

読書

「Windows Sysinternals 徹底解説 改訂新版」が届きました

なんだかやることが多くて、技術書を読む時間が取れないのですが、 TLで流れていて面白そうだったのでポチってみました。 Windows Sysinternals徹底解説 改訂新版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Mark Russinovich,Aaron Margosis,山内和朗出版社/メーカー…

「ハニーポット観察記録」が届きました

まだまだゆっくり本を読む余裕はありませんが、先日のセキュリティ勉強会で発表された、森久和昭氏の本を買いました。 サイバー攻撃の足跡を分析する ハニーポット観察記録 [ハニーポット観察記録]作者: 森久和昭出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2017/…

「エンジニアの成長戦略」を読み終わりました

東京から京都への帰りの飛行機で読みました。 若手のエンジニア向けに書かれたというお話のように、ながい技術者人生を生き延びていくための考え方が詰まった本でした。 手法や考え方に異なる部分はありますが、大筋では当たり前のように考えて実践している…

「エンジニアの成長戦略」が届きました

はてなでもブログをやっておられる takumi296 さんの著書です。 発売日にポチってGW前には届いてたんですが、 体調も進捗も微妙でまだ手付かずの状況です。 感想は読み終わってからということにして、 ぼちぼち読んでいきたいと思います。

「Webデザインの新しい教科書」を読み終わりました

ちまちまと読んでましたが、なんとか読み終わりました。 真ん中のCSSの章を除くとほぼ既知の内容で、かなり読み飛ばす事ができました。 とりあえず読み終わった感想としては、 入門レベルの人が読むにはちょっと全体像が掴みにくい本なんじゃない? につきる…

「Webデザインの新しい教科書」を読んでみます

長いことシステム開発をやってますが、Web系のフロントエンドにはほとんど関わっていなかったため、 こっち系の知識が足りなさすぎて開発効率も悪く、これはお客さんからお金をもらってもいいレベルじゃないよなと日々悶々としている有様です。 そんなわけで…

「エンジニアのためのプレゼン力向上講座」の再読が完了しました

というわけで、復習が終わりました。 ちゃんと読んだつもりでしたが、二回目で新たな発見もそこそこありました。つくづく適当な私の頭。 今回ので少しは記憶に残ってくれているとよいのですが・・・ それはそうと、 どうでもいいと思っている相手にはアドバ…

「エンジニアのためのプレゼン力向上講座」を一通り読み終わりました

読み始めてから3ヶ月近く過ぎましたが、やっと最後まで目を通せました。 足止めの原因は3分間スピーチ 40ページ目で自分の話し方の癖を自覚するための3分間の自己紹介スピーチの動画を撮りましょうという課題がありまして、 それが面倒でついつい放置プ…

積読本が次々と溜まっていきます・・・

とりあえずポチった本が届きました。 MCPの問題集の方は、普段Windowsを使ってる者としては一般教養として押さえておきたい事柄ですし、もう一冊もパラパラめくってみたところなかなか良さそうな内容。 C#プログラマーのための デバッグの基本&応用テクニッ…

お正月用の「Windows Server 2016 テクノロジ入門 完全版」が届きました

正月休みにゆっくり読もうと思って日曜の夜にポチったのがもう届きました。 Windows Server 2016 テクノロジ入門 完全版作者: 山内和朗出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/12/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 760ページちょいで5400円と、…

「エンジニアのためのプレゼン力向上講座」を読んでみることにします

検収結果はまだでていませんが、とりあえず11月末の納品もなんとか無事に終わり、少し余裕がでてきましたので、ここらで久しぶりに読書でもしてみたいと思います。 実は、前回のを読み終わった後、次はもっと本格的なのにしようと考えていたのですが、今回選…

「最新人工知能がよ~くわかる本」を読み終わりました

読み始めたのは二週間ほど前でしたが、なかなか時間がとれず、軽めの内容のわりには読み終えるのに手間取りました。 第一章 AIとはなんぞやがやさしく解説されています。 人間のように汎用的に考えるAIはまだウン十年が必要だけど、 すでに人間よりはやく的…

「最新人工知能がよ〜くわかる本」を読みはじめました

最近技術書を読んでいないなとしみじみ感じましたので、今週分のJapanTimesSTも読み終わって少しだけ時間に余裕もあることですし、軽めのものに手をつけてみることにしました。 というわけで、会社の本棚に転がっている雑多な本の中からこちらをチョイス。 …

「独習ASP.NET第5版」を読みました

ASP.NET core 1.0がどうたらこうたらと騒がれているご時世ですが、 今年のお盆は ASP.NET それも WebFormsな方がみっちりと解説してある本と格闘してみました。 独習ASP.NET 第5版作者: 山田祥寛出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2016/01/22メディア: 大型本…

「C# 逆引きレシピ Advanced」を読みました

C#逆引きレシピ[Advanced]作者: arton出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2016/06/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本編の記事の最後でもちらっと書きましたが、別冊というか上級編のAdvanced版。 本編で書ききれなかったTipsが83個掲載され…

「C# 逆引きレシピ」を読みました

忙しくてなかなか技術書が消化できていませんが、アプリケーションエンジニアにとっては 本を読むのも仕事のうちと、できるだけ読むようにしています。 今回は、ここ一年ほどやってる案件の言語であるC#のTips本。 C#逆引きレシピ作者: arton出版社/メーカー…

Dockerの研究を始めました

VMのことは割と理解できてきましたが、コンテナ系のDockerは未体験でしたので、 こちらも研究を始めてみることにしました。 プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化作者: WINGSプロジェクト阿佐志保出版社/メーカ…

「独習Git」を読み終わりました

先日 SubversionからGitへの移行を行ったのは以下の記事でかきましたが、 sos.hatenablog.jp その際にパラ見で済ませていた「独習Git」、せっかくなので全体をざっと読んでみました。 とは言っても、コマンド関連は結構頭に入っているので、どちらかというと…

「新しいLinuxの教科書」を読みました

Linuxのサーバーでの作業はもう20年近くやっていますが、 仕事で触りながら覚えた偏った知識しかありませんでしたので、改めてLinuxもおさらいをしてみることにしました。 新しいLinuxの教科書作者: 大角祐介出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/…

「Windows Server 2012 R2 構築・運用・管理パーフェクトガイド」 を読みました

思うところがあるのと、必要に駆られての両方で WindowsServerの管理者の修行をしているのは少し前にも書いた通りなのですが、このGWはこの本のおかげでしっかり勉強できました。 標準テキスト Windows Server 2012 R2 構築・運用・管理パーフェクトガイド作…

「ブラウザハック」を読みました

発売日にポチって、仕事の合間にちょこちょこと読み進めていたのですが、先日やっと読み終わったので感想を書いておきます。 ブラウザハック作者: Wade Alcorn,Christian Frichot,Michele Orru,園田道夫,はせがわようすけ,西村宗晃,株式会社プロシステムエル…

「Java パフォーマンス」を読みました

今更感はありますが、次の泥沼にはまる前に基本に立ち返ってみようとJavaの本を一冊読んでみました。 Javaパフォーマンス作者: Scott Oaks,アクロクエストテクノロジー株式会社(監訳),寺田佳央(監訳),牧野聡出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: …

「ハイパフォーマンスブラウザネットワーキング」を読みました

久しぶりにさらっと読めそうな技術本を読んでみました。 ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング ―ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンス最適化作者: Ilya Grigorik,和田祐一郎,株式会社プログラミングシステム社出版社/メーカー: オラ…

届いた本「SQL Server 2012」

Windowsでしか動かないデータベースなんて存在価値無いんじゃね?とか思ったりしつつも、 Windowsで動くしセキュリティがどうたらこうたらもデザインしやすいし、GUIベースでメンテもしやすいしで、法人ユーザーには人気の高いSQL Server。 SQL Server 2008 …

0. Inside Android

2014年最初に届いた技術書 Androidのなかみ InsideAndroid作者: Tae Yeon Kim,Hyung Joo Song,Ji Hoon Park,Bak Lee,Ki Young Lim,Androidフレームワーク研究会出版社/メーカー: パーソナルメディア発売日: 2013/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この…

iOSのレシピ本とAndroidのテスト本(今日届いた本)

読む時間は全くないのですが、とりあえず出てたのでポチっときました。 (今日はなんだか物がよく届く日だ) iOSアプリ開発達人のレシピ100―開発現場で実証された実用コード集作者: 堤修一出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2013/05メディア: 単行本この商…

「Androidアプリ テスト技法」第3章その4(終わり)

Androidアプリテスト技法作者: 生路茂太,井芹洋輝,神原健一,長谷川孝二,松木晋祐,宮田友美,吉澤毅出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2013/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 前回の続き UIテスト自動化 テストのためのツールやフレー…

「Androidアプリ テスト技法」第3章その3

Androidアプリテスト技法作者: 生路茂太,井芹洋輝,神原健一,長谷川孝二,松木晋祐,宮田友美,吉澤毅出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2013/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 前回の続き バックグラウンド 非同期で動作するServiceとA…

「Androidアプリ テスト技法」第3章その2

Androidアプリテスト技法作者: 生路茂太,井芹洋輝,神原健一,長谷川孝二,松木晋祐,宮田友美,吉澤毅出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2013/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 前回の続き Activityのテスト ActivityUnitTestCase ビジ…

「Androidアプリ テスト技法」第3章その1

Androidアプリテスト技法作者: 生路茂太,井芹洋輝,神原健一,長谷川孝二,松木晋祐,宮田友美,吉澤毅出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2013/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 前回の続き ずいぶん間があきましたが、プラクティスを片…